BiNDweb

sola自画像.jpg

丹保 剛

Tsuyoshi Tampo

dandelion fieldは作曲家、丹保 剛がプロデュースするプロジェクトの総称です。
dandelion field代表
作曲家、アレンジヤー、音楽プロデューサー、コラムニスト
TV番組を中心に、プロモーション・ビデオ、環境音楽、舞台からデジタルコンテンツまで、あらゆるメディアに関わる音楽製作を手がけている。
その作風は、あくまで美しく、クリアな音使いと広がりのある空間的なサウンド・メイクを心がけ、「空」にこだわった曲作りをしているところから、通称「空の作曲家」「空撮の丹保」などと呼ばれている。
生まれついてのパーテン(天然パーマ)でもある。
SE/30以来のMac使い。

略歴
1959 2月生れ

1977 茨城県立岩井高校卒業と同時に渡米
ブルックリン音学院にて音楽理論、作曲法、ピアノ技法を学び、後にBob QUARNNT(モンゴ・サンタマリア・バンド、ピアニスト)に師事、ジャズ理論、ピアノ技法について学ぶ。 ニューヨークを拠点としてJAZZ,ROCK,FUSIONなどのバンド活動及びクラブ出演、レコーディング、ミュージカル、モダンダンス、映画、TV、などで活動。

1986 帰国
林 智行氏に師事、作/編曲法について学ぶ。帰国後は放送番組を中心に、プロモーション・ビデオ、セル・ビデオ、イベント、舞台、館内BGMなどの音楽を多数手がける。また、音楽活動のかたわら著書の出版、雑誌のコラムなど、執筆活動などもおこなっている。

1995 「dandelion fiald」を設立
自由な創作活動のため、東京を離れ茨城県坂東市にプライベート・スタジオ「dandelion fiald」を設立、a-dat,YAMAHA 02R,Degital-Performerなどを中心にフルデジタルな環境で、自らの創作活動はもちろん、スタジオ・ミューディシャンや若手ミュージシャンのプロジェクトをプロデュースしている。

2001 我孫子に移る
千葉県我孫子市に居を移し、現在自宅スタジオ化大計画を実施中!。
過去2回、自室をスタジオ化しているが、今回は住宅地のド真中という立地条件のため、よりシビア〜な防音を要求され苦戦中。

2002 dandelion field Studio遂に完成!
dandelion fieldをプライベート・レーベルとしてプロデュース作品のCD発表始める。

代表作品

BULLET HEADED BIRDS
81’PAN ASIAN REPERTORY THEATER
ミュージカル出演、演奏

HOT LINE N.Y.
82’NIPPON TV INC. (N.Y.) 
放送番組 作曲、演奏

NIGHT SONGS
84’PBS(N.Y.CH13th) 
TV映画 サウンドトラック演奏

サウンドスケープ
85’TVKテレビ 放送番組 作曲、演奏

SUN RISE
85’TVKテレビ 放送番組 作曲、演奏

ネーチャリングスペシャル「神々の峰」
86’テレビ朝日 放送番組(国際版)作曲、演奏

鎌倉の文化人シリーズ87’〜
TVKテレビ 放送番組 作曲、演奏

クリスマス・コレクション88’
88’資生堂 プロモーションビデオ 作曲、演奏

アマノ
89’アマノ株式会社 CF 作曲、演奏

風の十二方位
93’吉沢恵ダンス公演 作曲、演奏、音楽監督

東京モーターショー1993
93’MMG(株)セルビデオ作曲、演奏、

Star Roof
93’(株)4×4マガジン社「OFF ROAD EXPRESS」誌にコラムを執筆

Macintoshマルチメディアブック
93’(株)啓学出版 著書出版(著書)

緑の街へ
98’ TVKテレビ 番組主題歌編曲(唄はダカーポさん)

ミュージカル「北へ帰るのを忘れた白鳥」
2003’ 我孫子市 あびこ市民ミュージカル、全曲作曲、音楽監督

心をつなぐ音楽づくり
2005’ 我孫子市 ミュージカル「北へ帰るのを忘れた白鳥」音楽CD制作
作曲・編曲・演奏・録音・編集・制作プロデューサー